飼ってるカメが逃げた! 探す時に試してみた方法

動物
スポンサーリンク

外でカメを飼っていると飼い主の不注意で亀が逃げてしまうことがあります

以前,庭で飼われていた甲長30㎝程の大きなミドリガメ(ミシシッピアカミミガメ)が逃げたということで探したことがあります

※脱走亀↓

その時に試してみたことなどを書いていきます

スポンサーリンク

カメが逃げた あきらめながらの捜索

カメがいなくなって何日かしてから連絡を受けて探し始めたこともあり,これはさすがに無理か…と,ほとんどあきらめていましたがとにかく探し回ってみることに

カメが逃げてしまった場合もし近くに川や池があればとっくに水の中という可能性は高いです

しかしそのミドリガメが逃げた周囲にそういった水場はありませんでした

なので,はじめはその辺を歩いているところに出くわさないか,溝にはまっていないかと不審者のようにキョロキョロと探し回りました

いくら大きなカメとはいえ外へ逃げてしまってはそう簡単には見つかりません

もう何日か過ぎていたので余計に…

しばらく探しましたがあたりも暗くなりそろそろ不審者として通報されるかもしれないと思い捜索は中止しました

逃げたカメの情報 小学校に問い合わせ

次の日になり,ふと思いついたのが

亀好きの自分が小学生の時もし道端に大きなカメが歩いていたら捕まえて学校に持って行くかもしれない

…亀好きじゃなくても小学生なら学校に着いてから「さっきでかいカメ歩いてた!」と話題にしているかも

と,思い「最近大きなカメを拾って学校に持ってきた児童はいませんか?」と近所の小学校に電話をしました

すると,学校にカメを持ってきた子供はいなかったようですが「大きなカメがいた!」という話はあったとのこと

そしてその小学生と一緒にカメを見た近所の人が誰かが飼っていたカメが逃げたのだと思い「警察」に届けてくれていたのです

(もし近くに川や池があればそっちに届けられていた可能性も…)

やはり大きくて目立っていたようです…

どこかに逃がさずに警察に届けてくれた方,小学生,学校の先生に感謝m(__)m

逃げたカメ 警察署で保管

警察署へ問い合わせると確かに大きいカメを預かってくれているとのこと

時間を見つけて,カメを連れて帰るための紙袋を手に警察署へ向かいました

受付で自分の名前などを用紙に記入してから警察署の裏側へ

そこには大きな容器に入った大きな脱走ミドリガメが

一度逃げてしまったものはもう見つからないとほとんどあきらめていたのでまさかの再会でした

しかも警察署の裏で…

預かるには期限があったらしく何も連絡がなければそろそろ近くの川に逃がすところだったとか…

(※ミドリガメは外来種なので日本の川などに放してはいけませんがその話はここでは置いておきます…まぁ逃げられてる時点でダメなんですが)

逃げたカメ 偶然が重なり発見

この時カメを見つけることができたのは

●カメが大きくて目立っていた

●近くに川や池がなかった

●目撃者がいて親切だったm(__)m

●小学校に問い合わせてみるということを思いついた

と,たまたまいろんな偶然が重なったからで本来はカメに逃げられてしまったらそう簡単には見つけることはできません

小さい亀だとかなり難しくなります…

もし飼っているカメが逃げてしまった時は試しに小学校や警察に問い合わせてみると何か情報が得られるかもしれません

外でカメを飼う場合は脱走には十分注意しましょう

コメント